主婦梅吉の日常

介護施設を起業、運営し時にはフリマや旅行を楽しむブログ

猫にまたたび我が家のワンコに「豚鼻」おやつ

我が家にはワンコがいます。

日々、家族に癒しを与えるという

お役目をこなしながら、

フリーダムにごろごろと過ごしている

そんなワンコです。

 

 

 

 

f:id:ume20180912:20190118101833j:image

 

 

 

週刊誌で「食べてはいけないペットフード」

みたいな記事が出たり

ペットの岩盤浴に温泉、針治療などなど

いろいろなものが出てきていますね。

 

そこで先日こんなブログを読んだので

我が家もそっそく

Let`s try ! デス。

 

 

 

www.mastermind-ore.com

 

 

 

 

 

 

1  豚鼻をみつけて購入

 

我が家のワンコは完全な内弁慶で

ちょっとビビリな男子です。

新しいおもちゃを買ってきても

なかなか気に入ったものがなく

相変わらずボロボロになった ピンクのロープのおもちゃと

自分の毛布を必ず引きずって持っていきます

またやっかいなことにお腹も弱く

おやつを買ってきてもお腹を壊したりで

手作りしたりしてます。

 

でも歯磨きなんかもかねて何かないかなと考えていたら

たまたま「豚鼻」のブログを読んで

購入することに。

 

 

f:id:ume20180912:20190118112840j:plain

 

いつも行くペットショップにはなかったような気がしましたが

とりあえず別の用事もあったので

行ってみました。

 

なんとペットショップに

 

新たにコーナーができていて

「豚鼻」が売られてました!

 

 

ひょっとして流行ってるの?

と思いながらも2個購入

 

ブログにも書いてあったけど

本当に豚の鼻なんですよね~。

もし我が家のワンコが気に入れば

これがリビングにころがってるのかぁ。

なんだか。う~ん

 

そしてその隣には「豚の耳」と

「スモーク牛」のひづめもあったので購入、

鼻よりは見た目が耐えられるような、、、。

 

写真は今回はブログにはのせませんが、

私がよんだ方のブログにはのってます。

 

うちの犬が豚の鼻を気に入ってるっていうど~でもいい誰得な話 - いろいろと食ってく方法を教える

 

2 ワンコに豚鼻をあげてみた

我が家に帰ってきて早速豚鼻をあげることに

(ちょっとワクワク、喜ぶかな~)

 

でも小型犬のうちのワンコには少し大きいかなと思い

半分に割ることに。

固くて手では割ることはできません、

なのでなのでお魚をさばく包丁みたいなものや

木材を切る糸鋸のようなもので

半分にするといいかなと思います

 

リビングに豚鼻を持って入った時から

我が家のワンコ、手に持ってる「豚鼻」を凝視

もうびっくりするぐらい

みつめてましたよ。

 

そしていざあげてみると

びびりなワンコなので最初は

豚鼻のまわりをぐるぐるまわってましたが

噛み噛みをはじめると

もうなんていったらよいか

その集中力、、、。

 

そんなにおいいしのかなぁ?

一心不乱に噛んでいる~

 

 

猫に「マタタビ」我が家のわんこに「豚の鼻」

 

それ以降、遊ぶときは

「ピンクのロープのおもちゃ」

自分の毛布」

「豚鼻」

は完全3点セットでどこに行くにも一緒です。

 

噛むけど小さいのでそんなに

たべることはなかなかできないせいか

お腹の弱い我が家のワンコでも

とりあえず大丈夫でした。

 

それからその後「豚鼻」

ちょっと半分にするのが少し面倒だったので

試しに大きいままあげたら

案外上手に端からかみかみして

少しずつ食べてました。

外は固いけど中は柔らかめなんですよね。

 

f:id:ume20180912:20190118120721j:plain

 

 

3 豚鼻のバリエーション

 

 

 豚の鼻のおやつとしての効用は

犬の成長に必要なタンパク質、

皮膚や毛艶などの維持に役立つコラーゲンが含まれていて、

歯磨き効果もあるらしいです。

 

それに素材がシンプルだから添加物なんかも

少ない気がするんですよね。

 

 

でも私が購入したのが一個300円ぐらいだったので

ネットではどうかなと何気にみてみたら

 

豚の鼻にもいろんなバリエーションありました!

 

たとえば

 

「国産豚の鼻」

「無添加豚の鼻」

「国産無添加豚の鼻」

「神戸ポーク豚の鼻」

「無添加子豚の鼻」

 

などなどです、次回はどれにしようか

迷うところですね。

 

 

 

 

 

それから少し余談ですが

犬も猫も本来は肉食のいきものです。

(人に飼われる中で雑食化していったらしいです)

 

なのでタンパク質の補給が必要なんだけど

比較的安価なフードやおやつには

原材料表示のトップに

「穀類」「コーン」「トウモロコシグルテン」

などがあげられていることがありますが

最初にあがるのは一番多く含まれている

原材料なので、

胃や腸は穀類の消化が不向きな

犬や猫には負担になることもあるらしいです。

 

ドイツなどペットへの意識がかなり高いと

されている国では

こういったことも常識的に皆さん気を付けて

いるらしいです。

 

豚鼻の次は豚耳、ひづめにチャレンジしてみます。